タイピング練習メニュー(準備、1~18週)

タッチタイピング練習 17週目(Fキー)

タッチタイピング講座、17週目は「F」のキー、「ふぁふぃふぇふぉ」を覚えます。
タッチタイピング講座でキーを覚えるのもいよいよ最後です。
最後までしっかり覚えましょう!

では今日も復習からです。
ワープロソフトを立ち上げたら、まず「あいうえお」。
もちろん、しっかり覚えている人は省略してもかまいません。
では次に「か・し・つ・ね・ほ・ま・ゆ・り・わ・げ・じょ・ざ・で・び・ぷ」と入力してください。
全部スムーズに打てたでしょうか?
苦手な「行」を見つけたら、しっかり練習しておいてくださいね。

復習が終わったら、今週の「ふぁふぃふぇふぉ」を覚えましょう。

「F」を覚えます

ローマ字で「ふぁふぃふぇふぉ」は、アルファベットでは「FA・FI・FE・FO」です。
今週のキーは「F」です。
「F」はホームポジションに指を乗せたまま、左の人差指を使います。
最後は簡単なキーでしたね。

  • F 左・人差し指
  • P 右・小指
  • B 左・人差し指
  • D 左・中指
  • Z 左・小指

ちなみに「FU」と打つと、「ふ」と変換されますが、「ふ」はHUで覚えたので省略します。
では、「F」の指を覚えていきましょう。
ホームポジションに手を置いたまま、左の人差指で、「FFFFFF…」
「覚えるまでもない」という声が聞こえてきそうです。

「F」の位置を覚えたら、「FA・FI・FE・FO」とゆっくりでいいので入力してみましょう。
そんなに難しくないですね。でもしっかり指が覚えるまでしっかり練習しましょう!

2文字練習です

左から右へ、右から左へ、上から下へ、下から上へ、いろんな方向から入力してみましょう。
カタカナのほうが読みやすいような気がしましたので、今回はカタカナ表記にしました。

ファファ ファフィ ファフェ ファフォ
フィファ フィフィ フィフェ フィフォ
フェファ フェフィ フェフェ フェフォ
フォファ フォフィ フォフェ フォフォ

目で見ると難しそうですが、入力はそんなに難しくないですよ。

実践練習です

カタカナの言葉ばかりですね。
外来語苦手な方、頑張ってください!!

ファミリー
(FAMIRI-)
フィンランド
(FINRANDO)
イチゴパフェ
(ITIGOPAFE)
フォアグラ
(FOAGURA)
ファン
(FANN)
フィアンセ
(FIANSE)
フェイント
(FEINTO)
フォアボール
(FOABO-RU)
ファースト
(FA-SUTO)
フィーバー
(FI-BA-)
フェードアウト
(FE-DOAUTO)
フォーカス
(FO-KASU)
ファスナー
(FASUNA-)
フィヨルド
(FIYORUDO)
フェアプレー
(FEAPURE-)
フォークリフト
(FO-KURIHUTO)
ファーブル
(FA-BURU)
トロフィー
(TOROFI-)
フェザー
(FEZA-)
フォード
(FO-DO)
プラスアルファ
(PURASUARUFA)
フィールド
(FI-RUDO)
カフェ
(KAFE)
フォトスタジオ
(FOTOSUTAJIO)

カタカナの言葉は一瞬難しく感じてしまいますが、慌てずゆっくり正確に入力しましょう。



さて、これで覚えるキーはすべて終了しました。
ここまで、大変お疲れ様でした!

でも!実は、もう少し練習しなければならないことが残っています。
新しくキーの位置を覚える必要はないのですが、キーの打ち方を新たに覚えます。
レッスンの途中でタイピングゲームにチャレンジされた方、
まだ入力できない単語があったのに気付かれたでしょうか?

それでは、最後のレッスンへ、LET'S GO!

NEXT→ タッチタイピング練習 18週目(小文字)へ進む

© 2021 やさしいタッチタイピング講座 Powered by AFFINGER5