タイピング練習メニュー(準備、1~18週)

タッチタイピング練習 16週目(Pキー)

タッチタイピング講座、16週目は「ぱぴぷぺぽ」です。
タッチタイピング講座もいよいよ終盤ですね。
最後までしっかり頑張りましょう!

では今日も復習から始めましょう。
ワープロソフトを立ち上げたら、まず「あいうえお」。
もうしっかり覚えている人は省略してもいいですよ。
では次に「か・し・つ・ね・ほ・ま・ゆ・り・わ・げ・じょ・ざ・で・び」と入力してください。
覚えていなかったキーはありませんでしたか?
苦手な「行」を見つけたら、今のうちに練習しましょう。

復習が終わったら、今週の「ぱぴぷぺぽ」を覚えましょう。

「P」を覚えます

ローマ字で「ぱぴぷぺぽ」は、アルファベットでは「PA・PI・PU・PE・PO」です。
今週のキーは「P」ですね。
「P」はホームポジションから、右・小指を少し左上に伸ばしたところにあります。
今週も少し打ちにくいかもしれませんが、しっかり練習しましょう。

  • P 右・小指
  • B 左・人差し指
  • D 左・中指
  • Z 左・小指
  • J 右・人差し指

では、「P」の指を覚えていきましょう。
ホームポジションに手を置いて、右の小指を上に少しだけ伸ばして、「PPPPPP…」
打ちにくいキーですが、何度も練習すれば、すぐに慣れてくると思います。

「P」の位置を覚えたら、「PA・PI・PU・PE・PO」とゆっくりでいいので入力してみましょう。

最初のうちは頭の中で考えてもかまわないので、キーボードを見ないで入力してみましょう。

2文字練習です

左から右へ、右から左へ、上から下へ、下から上へ、いろんな方向から入力してみましょう。

ぱぱ ぱぴ ぱぷ ぱぺ ぱぽ
ぴぱ ぴぴ ぴぷ ぴぺ ぴぽ
ぷぱ ぷぴ ぷぷ ぷぺ ぷぽ
ぺぱ ぺぴ ぺぷ ぺぺ ぺぽ
ぽぱ ぽぴ ぽぷ ぽぺ ぽぽ

小指なので、動かしづらいかもしれませんが、何度も練習してみてください。

実践練習です

パ行はカタカナの言葉が多いです。
カタカナへの一発変換はキーボード最上段のF7キーを使うと便利ですよ。

パパ
(PAPA)
ピンを倒す
(PINWOTAOSU)
テープ
(TE-PU)
ペリカン
(PERIKANN)
ポーズをとる
(PO-ZUWOTORU)
パセリ
(PASERI)
ピリピリする
(PIRIPIRISURU)
プリン
(PURINN)
ペルー
(PERUー)
シンガポール
(SINGAPO-RU)
パナマ運河
(PANAMAUNGA)
ピンク色
(PINKUIRO)
プエルトリコ
(PUERUTORIKO)
ペアリング
(PEARINGU)
ポパイ
(POPAI)
パーキング
(PA-KINGU)
ピアニスト
(PIANISUTO)
好きなタイプ
(SUKINATAIPU)
ゴルフコンペ
(GORUHUKONPE)
ポンプ
(PONPU)
パーセント
(PA-SENTO)
ピリオド
(PIRIODO)
アルコールランプ
(ARUKO-RURANPU)
ページをめくる
(PE-JIWOMEKURU)
店舗
(TENPO)
寒波
(KANPA)
神秘的
(SINPITEKI)
アルプス
(ARUPUSU)
ルーペ
(RU-PE)
担保
(TANPO)

「ぱぴぷぺぽ」はすっかり打てるようになったでしょうか?
ゆっくりでもいいので、確実に打てるように頑張りましょう。



「P」が覚えられたら、次はいよいよ最後のアルファベット「F」です。

NEXT→ タッチタイピング練習 17週目(Fキー)へ進む

© 2021 やさしいタッチタイピング講座 Powered by AFFINGER5