タイピング練習メニュー(準備、1~18週)

タッチタイピング練習 14週目(Dキー)

タッチタイピング講座、14週目は「だぢづでど」です。
このタッチタイピング講座も終盤にさしかかってきました!
最後まで頑張っていきましょう。

ではいつものように復習です。
ワープロソフトを立ち上げて、まず「あいうえお」。
「あいうえお」はもうすっかり覚えましたね。
では次に「か・し・つ・ね・ほ・ま・ゆ・り・わ・げ・じょ・ざ」と入力してください。
覚えていなかったキーはありませんか?では、その「行」を主に練習しておいてください。

復習が終わったら、今週の「だぢづでど」を覚えましょう。
「ぢ」「づ」に関しては、入力する機会が少ない文字ですが、たまに出てくるので覚えておきましょう。

「D」を覚えます

ローマ字で「だぢづでど」は、アルファベットでは「DA・DI・DU・DE・DO」です。
今週のキーは「D」ですね。
「D」はホームポジションに指を置いたまま、左・中指を使います。
打ちやすいキーですね。

  • D 左・中指
  • Z 左・小指
  • J 右・人差し指
  • G 左・人差し指
  • W 左・薬指

では、「D」の指を覚えましょう。
ホームポジションに手を置いて、そのまま左の中指で「DDDDD…」
簡単ですね。

「D」の位置を覚えたら、「DA・DI・DU・DE・DO」とゆっくり入力してみてください。
「DE」は同じ指を使うので、少し忙しいですね。ゆっくりでかまいません。

2文字練習です

左から右へ、右から左へ、上から下へ、下から上へ、いろんな方向から入力してみましょう。

だだ だぢ だづ だで だど
ぢだ ぢぢ ぢづ ぢで ぢど
づだ づぢ づづ づで づど
でだ でぢ でづ でで でど
どだ どぢ どづ どで どど

「ぢ」や「づ」はあまり使わないので、ローマ字でどう打つのか思わず考えてしまいますね。
「DI」「DU」と入力するんだ、ということだけ覚えておいてくださいね。

実践練習です

大豆
(DAIZU)
底力
(SOKODIKARA)
宝塚
(TAKARADUKA)
出口
(DEGUTI)
ドナウ川
(DONAUGAWA)
誰か
(DAREKA)
悪知恵
(WARUDIE)
おこづかい
(OKODUKAI)
出会い頭
(DEAIGASIRA)
土器
(DOKI)
打率
(DARITU)
ブリヂストン
(BURIDISUTONN)
千枚漬け
(SENMAIDUKE)
腕が鳴る
(UDEGANARU)
どこでもドア
(DOKODEMODOA)
駄菓子屋さん
(DAGASIYASANN)
鼻血
(HANADI)
子ども連れ
(KODOMODURE)
厚手
(ATUDE)
アイルランド
(AIRURANDO)
もち肌
(MOTIHADA)
散り散りになる
(TIRIDIRININARU)
缶詰め
(KANDUME)

(HUDE)
アーモンド
(アーモンド)
大好き
(DAISUKI)
縮む
(TIDIMU)
チーズ作り
(TI-ZUDUKURI)
思い出
(OMOIDE)
銅メダル
(DOUMEDARU)

打てる単語が多くなって、楽しくなってきたでしょうか?
ゆっくりでいいので、キーの位置を完璧に覚えるまで、しっかり練習しましょう!



「D」が覚えられたら、次に進みましょう。次は「ばびぶべぼ」です。

NEXT→ タッチタイピング練習 15週目(Bキー)へ進む

© 2021 やさしいタッチタイピング講座 Powered by AFFINGER5