タイピング練習メニュー(準備、1~18週)

タッチタイピング練習 12週目(Jキー)

タッチタイピング講座、12週目は「じゃじじゅじぇじょ」です。
「普通ならざじずぜぞでしょ?」と思われた方も多いと思います。
先に「じゃじじゅじぇじょ」を覚える理由は、「ざじずぜぞ」を覚える時に改めてご説明しますね。

ではいつもの復習です。
ワープロソフトを立ち上げて、「あいうえお」と入力してくださいね。
次に「か・し・つ・ね・ほ・ま・ゆ・り・わ・げ」と入力してみてください。
しっかり覚えていたでしょうか?
「あいうえお」はもう完璧だと思いますから、主に「か ~ げ」の練習しておきましょう。

復習が終わったら、「じゃじじゅじぇじょ」を覚えましょう。
なんだか複雑に見えますが、入力は簡単です。

「J」を覚えます

ローマ字で「じゃじじゅじぇじょ」は、アルファベットでは「JA・JI・JU・JE・JO」です。
今週のキーは「J」です。
「J」はホームポジションに指を置いたまま、右の人差指でタイプします。
とっても簡単ですね。

  • J 右・人差し指
  • G 左・人差し指
  • W 左・薬指
  • R 左・人差し指
  • Y 右・人差し指

では、「J」の指を覚えましょう。といっても、すでに準備(2)で覚えていますね。(笑)
ホームポジションに手を置いて、「JJJJJ…」
ノープロブレムですね。

さて、「J」の位置を覚えたら、「JA・JI・JU・JE・JO」とゆっくり入力してみましょう。
「J」は一番打ちやすいキーですから、スムーズに打てると思います。
でも、何度も入力してくださいね。

2文字練習です

左から右へ、右から左へ、上から下へ、下から上へ、いろんな方向から入力してみましょう。

じゃじゃ じゃじ じゃじゅ じゃじぇ じゃじょ
じじゃ じじ じじゅ じじぇ じじょ
じゅじゃ じゅじ じゅじゅ じゅじぇ じゅじょ
じぇじゃ じぇじ じぇじゅ じぇじぇ じぇじょ
じょじゃ じょじ じょじゅ じょじぇ じょじょ

見た目は複雑でも、入力は今までと一緒なので、そんなに難しくないですね。

実践練習です

問題の中に「ー」という長音記号(音をのばす時の記号)がでてきます。
(問題作成上、これなしでは単語を作れませんでした…。)
これはホームポジションから、右・小指の2段上にあります。(「ほ」のキーです。)
このキーはあまり頻繁には出てこないので、今は覚えなくてもかまいません。
でも、見ながらでいいので、右の小指を使って打ってみてくださいね。

忍者
(NINJA)
時期
(JIKI)
樹海
(JUKAI)
エンジェル
(ENJERU)
助走
(JOSOU)
邪険
(JAKENN)
家事
(KAJI)
授受
(JUJU)
ジェイ
(JEI)
次女
(JIJO)
患者さん
(KANJASANN)
工事
(KOUJI)
獣医
(JUUI)
ジェフ
(JEHU)
感情
(KANJOU)
じゃあまたね
(JAAMATANE)
漢字テスト
(KANJITESUTO)
重圧
(JUUATU)
ジェル状
(JERUJOU)
上司
(JOUSI)
弱点
(JAKUTENN)
さじ加減
(SAJIKAGENN)
三重奏
(SANJUUSOU)
ジェニー(JENI-) 助言
(JOGENN)
メジャー
(MEJAー)
自他共に
(JITATOMONI)
受診する
(JUSINSURU)
ジェーン
(JE-NN)
人情
(NINJOU)

固有名詞が多くなりました(汗)
カタカナに変換するときは、変換キーではなく、F7キー(キーボード一番上の段)を押すと、
一発でカタカナに変換できます。

小文字(ゃゅぇょなど)が出てきたら、一瞬考えてしまうかもしれませんが、
「じゃ」は「JA」と覚えていれば、大丈夫です。



「J」がしっかり覚えられたら、次はお待たせ「ざじずぜぞ」です。

NEXT→ タッチタイピング練習 13週目(Zキー)へ進む

© 2021 やさしいタッチタイピング講座 Powered by AFFINGER5